2017年名古屋で小さい子供に見せたい美しい花火のナンバーワンは?

花火と言えば、立ち見だと思う人も多いかもしれませんが、全席指定で座って観覧できる花火も落ち着いた雰囲気の中でなかなかの見ものです。

息をのむ程に美しい花火を、ぜひ子供たちに見せていただきたいです。

こちらの動画をご覧いただけると分かるかと思うのですが、花火劇場という名前が付くのも納得です。

 

スポンサーリンク

子供たちに見せたい美しい名古屋港 Xmas HANABI

名古屋港ガーデンふ頭で開催される、音楽×花火のコラボイベント。

今年も「磯谷花火店」の花火師による、音楽に合わせて花火を打ち揚げる「ドラマチックハナビ」が見られます。

花火観賞

 

花火は暑い夏より寒い季節の方がいい?

冬の花火は夏よりキレイって聞きますが、その理由は・・・

  1. 空気中に含まれる水分量が少ない
  2. 澄んだ空気のため光の屈折が起こりにくい
  3. 秋冬は日射しが弱まり空気の対流が起こりにくいので、チリやホコリが地表近くに留まりにくい
  4. 遠くの光が鮮明に見えやすい

という特徴があり、花火がきれいに見える条件がそろっています。

ISOGAI花火劇場in名古屋港

 

では、なぜ冬に花火が少ないのでしょう?

  1. 冬の夜は寒いので落ちついて観れないから
  2. 昔は川開き(1)やお盆の送り火、迎え火として、夏に行われていた
  3. 冬は乾燥した空気のため、花火が引火しやすく危険だから

という理由から、夏が多いようです。

(1)について
享保18年、八代将軍吉宗が疫病死者の慰霊と悪霊退散を祈り「両国川開き」始め、そのときに花火をあげるようになったようですね。

冬の花火の方が空気が澄んでいて、とても綺麗です。
ぜひ、冬の花火も鑑賞してみたいものです。

 

日本を代表する花火製造・磯谷煙火店とは?

日本を代表する花火製造・磯谷煙火店

日本を代表する花火製造・磯谷煙火店。

明治20年創業の老舗の打揚花火会社。

世界で最も質の高い花火が打ち上げられる全国花火競技大会「大曲の花火」・・・連続で20年以上、上位入賞。

さらに、うち二回は大曲の花火大会で最高の栄誉とされる「内閣総理大臣賞」を2受賞しています。

磯谷煙火店は、創業から130年近くの歴史の中で、花火を製作。

 

花火会場にしてはめずらしく、全座席指定になっていますので、もみ合うこともなく、落ちついてゆっくり見ることができます。

座席指定

 

例年7万人の人出となっています。トイレは有料協賛エリアにあります。

名称 ISOGAI花火劇場 in 名古屋港
日程 2017年12月24日
雨天決行(荒天の場合は翌25日(月)へ順延
時間 19:00~19:45 ※17:30開場
会場 名古屋港ガーデンふ頭一帯
内容 全席指定。二度と同じ演出は見られない、
まるでミュージカルのような「名古屋港 Xmas HANABI」【チケット販売】
ローソンチケット、チケットぴあ、イープラス他、各プレイガイドで発売中。
料金 有料
料金 個人協賛席(大人)SS席/10,000円(1列目)は完売しました。

S席/5,000円(2・3列目)A席/3,000円(4列目以降)
個人協賛席(小人)A席/1,500円(中学生以下)
※未就学児は無料。S席の設定無し。

※プレイガイドで発売中
イープラス、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、HMV栄店、セブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあ、中日新聞販売店

問い合わせ 名古屋港冬花火実行委員会
TEL 052-212-1603
FAX 052-219-4553
HP http://isogaihanabi.com/
アクセス 地下鉄名港線「名古屋港」(終点)

 

名古屋港 Xmas HANABIへのアクセス・地図

 

できるだけ公共交通機関をご利用のうえご来場ください

 

住所:愛知県名古屋市港区港町1
地下鉄:名港線「名古屋港」(終点)

 

会場はこんな感じです。マウスでドラッグしてまわりの様子を見ることができます。

 

クリスマスイブの開催です。きっと、子供にもなにか伝わるものがあると思います。

 

防寒対策を忘れずに

港なので寒い時もあります。防寒対策をして暖かくしてお出かけください♪

【ひざ掛け】
ふわっとかけてあげられるあたたかい膝掛けなどがあると便利ですよね。

スポンサーリンク