手編みセーターは重い?2018クリスマスプレゼントで人気再燃中!

クリスマスプレゼント

手編みセーターは「重い」と感じる彼氏が多かったのは一昔前

今は、また再燃中だそうですよ。

特に近年お金をかけず愛情を込めるプレゼントととして注目を浴びています。
高級なものより心のこもったものをプレゼントがほしいというのが男性の本音かもしれません。

2017年クリスマスプレゼントに手編みのセーターが熱くなっているって本当でしょうか?

 

スポンサーリンク

クリスマスプレゼントに手編みセーターは重い?本音を聞いてみました。

11月も下旬になると、街中がクリスマスムードに様変わり・・・
店内には、クリスマスツリーを飾るお店もありますし、イルミネーションもはじまります。

そろそろクリスマスプレゼントについて思いをめぐらす時期にきているかと思います。クリスマスは、いつもとは違って特別な日、記念に残る思い出や記念に残るプレゼントをしたいものです。

手編みのセーター

さて、近年、手編みセーターが再燃中だとかですが、実際に手編みをもらったら彼はどう思うのでしょうか?本音を聞いてみました。

◆手編みセーターをもらったことがありますか?

・もらったことがない(76.5%)
・もらったことがある(19.8%)
・その他(3.7%)
その他の理由(手編みかどうかわからなかった/手編みのマフラーだった)

 

◆手編みのセーターをもらってどうでしたか?

・着るのが恥ずかしい
・色や形が好みではない
・サイズがあわなかった
・気持ちが重い(そこまで好きではなかった)
・作ってくれた気持ちがうれしい
・着れなくても持っていたい
・愛情を感じられた
・実用的でうれしい
・着るたびに彼女を思い出せる
・自分だけのプレゼントだと思うと感激する

 

世界に一つだけの心のこもったプレゼントということで、いろいろな感想があるようです。

「着るのが恥ずかしい」という感想もあれば、「着るたびに彼女を思い出せる」という感想もありますね。

 

クリスマスプレゼント

「不器用な彼女が毎晩遅くまで頑張って仕上げたセーターに感動した」
「ますます好きになった」

との感想もありました。

それぞれのお付き合いの程度や彼の性格もあると思います。

 

手編みのセーター「よくなかった体験談」

実際に手編みのセーターを贈った(もらった)体験談を集めました。

ドキドキしながら着たらピチピチだった(28歳 男性)

クリスマスの1週間前、彼女から「渡したいものがある」と言って手渡されたのが手編みのセーターだったのです。

「今、プレゼントを渡すから、クリスマスのときに着てきてほしい」

というのが彼女の希望で、彼女も色違いの同じ柄の手編みのセーターを着てくるというのでした。私は彼女のがんばりにとても嬉しくなり、クリスマス当日が待ち遠しくて仕方ありませんでした。

そしてクリスマス当日、私は彼女からもらった手編みのセーターをドキドキしながら着てみると、全身タイツのような状態でピチピチとなり、とてもまともには着られませんでした。

しかし、着ないで彼女に会うのは彼女に悪いと考え、恰好悪さを承知で彼女に会ったのですが、彼女もびっくりしたようで、そのあと、なんとなく気まずかったですが、今、その彼女と結婚して笑い話になっています。

 

私の気持ちが重くテンションがさがったとか・・・(大学生 女性)

友だちには無謀だとか、重たすぎるとか散々言われましたがやる気になってしまったので大量に毛糸を買い込み編みはじめました。

マフラーとは違い、パーツが多くて編み方もいっぱいあって頭がこんがらがってきましたが、彼氏に喜んでもらいたくてコツコツがんばりました。

たぶん、自分に酔っていたのだと思います。少ない時間をやりくりして手編みのプレゼントを渡す私!

今思うととても恥ずかしいです。1か月程かかってセーターは完成しました。

クリスマス当日、プレゼントを渡すと微妙な反応の彼氏。袖を通してみるともっと微妙な顔をしだしました。

後から聞いたところ、重量が重たいのと、私の気持ちが重たいのでテンションか下がったらしいです。

頑張って時間を費やしたわりに喜んでもらうどころか、失敗してしまった苦い思い出でした。

 

仕上げるのに時間がかかり袖がガタガタになった体験談(27歳 女性)

コツコツとした作業も好きですので、余裕を持って完成させる事が出来ると思い込んでいたのです。

ギリギリまで始めなかった事が仇となり、クリスマスが近づいてきて焦ったのもあり、編み目もガタガタになってしまったのです。

色を変えたり模様を入れたりする技術はありませんので、同じ色で延々と編んでいく作業は思っていたよりも忍耐が必要でした。

やっとの思いで完成したのはクリスマスイヴ直前で、包む時間もない程ギリギリでした。

彼は頑張りを褒めて喜んでくれましたが、編み目は飛び出ているし袖はガタガタでオシャレで着れるようなセーターにはなりませんでした。

結局ハンガーにかけたまま御蔵入りしてしまい、もっと入念に準備して計画的に進めていれば、ちゃんとしたセーターが出来たのにという悔しさを今でも抱いています。

 

手編みのセーターのプレゼントで「よかった体験談」

とても喜んでくれてうれしかった体験談(23歳 女性)

クリスマスまでに相手には内緒で編むことにしました。

クリスマスにプレゼントをすることを考慮して、10月初旬に毛糸とデザインを探し始めて、10月中旬から編み始めました。

クリスマスには、サプライズで渡しました。
一緒にクリスマスの食事をして、二人きりのときに渡したらその場で着てとても喜んでくれました。

包みをあけるときに、手編みのセーターが入っているとは想像がつかなかったようで、驚いてくれました。

軽くて暖かく、誰ともかぶらないので気に入って、寒い時期は頻繁に着てくれています。

 

こんなにも自分の事を想ってくれているのかと感動した(33歳 男性)

手編みのセーターにあまり良い印象を持っていなかった私。
映画やドラマ、アニメなどで、ちょくちょく登場する手編みのセーターに対して、「重い」と感じる自分がいたんですよね。

だけども、この年齢になって感じるは「こんなにも自分の事を想ってくれているのか」という、感謝の気持ちです。

ちょっとキザったらしくなってしまいますが、心がすごく温まるんですよね、手編みのセーターは。

ですので、この先も彼女の手編みのセーターを末永く愛用していきたいと思います。

 

何か月もかけて仕上げてくれた手編みのセーター(27歳 男性)

クリスマスプレゼントは私たち現代人にとって、とても嬉しい贈り物なわけですが、今までのクリスマスプレゼントを思い出してみると、一番うれしかったのは何と言っても「手編みのセーター」です。

このプレゼントは今付き合っている彼女からもらったのですが・・。

いやあ、あまり感動をすることのない私ですが、この時ばかりは涙が出てきましたよ。

だって、手編みのセーターですよ。どれだけ時間と労力が掛かると思いますか?

私の彼女は、お世辞にも編み物や裁縫が得意とは言えません。

なんせ、ズボンの裾上げをするのにも悪戦苦闘していますからね。そんな彼女が、何カ月もかけてやっと仕上げた手編みのセーター。そりゃもう、感動しない方がおかしいでしょ。

 

2017年人気再燃中の手編みのセーターは重い?のまとめ

クリスマスプレゼントとして、なにか心のこもったものがプレゼントしたいという気持ちが「手作り」となってくると思います。

仕上げるまで相当な時間をかけるわけですが、その間ずっと彼のことを思いながらの作業となって、それだけ思いが込められたプレゼントだと思います。

プレゼント

 

本当に手編みセーターのプレゼントは重いのでしょうか?

アンケートの結果や体験談をまとめると、重い原因と言うのが

「着たくない物を着ないといけないプレッシャー」

もしサイズが合わなかったら、

もしデザインが好みじゃなかったら・・・

せっかく仕上げてくれた彼女からのプレゼントのセーターを着ないのも悪いし、かといって無理やり帰宅もないし・・・

こんなところから「重い」となっているようです。

また、お付き合いの程度もあります。まだ、付き合いだして日が浅いのに手編みのセーターだと、拘束されてしまうような・・・

男性の気持ちもわからなくもないですね。

クリスマス

中には、手縫いのセーターより、既製品の方がいいと思っている男性も多いと思います。

出来上がり次第ってところもありますしね。
いかにも初心者が仕上げました風だと、着るのもに抵抗があるのもわかります。

しかし、個人的には、セーターを編みながら彼のことを思い浮かべる時間ってとても素敵だと思うのです。

着る着ないより、作る過程を味わえるのでしたら、それはありだと思います。

こんな本も出てますので、ちょっと挑戦してみてはいかがでしょうか?


 ↑ 初心者向けでМ~LLサイズの表示もあり、
人気の1冊です。

 

スポンサーリンク