2018クリスマス5歳年上の彼女に喜ばれるプレゼントはどれ?

クリスマス

2018年もそろそろジングルベルが聞こえてきそうな時期となってきましたね。

12月に待ち受けているカップルには欠かせないイベントと言えばクリスマス。

特に女性は、特別な日としてその日を楽しみにしますよね。

「クリスマスプレゼントで年上の彼女に喜ばれたベスト5」が雑誌で発表されていました。

1位・・・指輪
2位・・・ブレスレット
3位・・・マフラー・ストール
4位・・・マグカップなどの雑貨
5位・・・花束

と書かれていました。1位は「指輪」でしたね。

スポンサーリンク

年上の彼女へのクリスマスプレゼントは「指輪」が1位

彼女が年上の場合、プレゼントも迷いますね。
アンケートによると、年上の彼女が最もうれしかったのが「指輪」だったそうです。

そしてクリスマスに「年上の彼女に指輪をプレゼント」された男性も多いようです。

定番と言えば定番かもしれませんが、誕生日やクリスマスには指輪は、
他のアクセサリーとは違って特別なものですから、サプライズにはぴったりですよね。

指輪

ただ、指輪の場合、彼女と一緒にお店に行って購入すれば良いのですが、
プレゼントとする場合、困ることがあります。

指輪は指のサイズがいりますので、プレゼントとして送るためには、
事前に指のサイズを知っていることになります。

多くの男性がここで悩むんですよね。

  • 男性としては、彼女を自分だけのものにしたい
  • 自分以外の男性に取られたくない
  • 指輪をつけることによって「彼氏持ち」とけん制させたい

かけがえのない彼女に喜んでもらうために、指輪をプレゼントしたいのですが、サイズを聞くのもサプライズにならないし・・・・

 

指輪をこっそり買うために彼女の指のサイズを知る方法とは

何とか、彼女の指のサイズが知りたい!

しかし、面と向かって聞いたらプレゼント?とバレてしまう。

 

そこで3つの裏技をご紹介しますね。

1)寝ている時に、糸で測る。

クリスマスプレゼント

寝ている時に、こっそり指のまわりに糸を巻き付け、マジックで印をつけて置きという方法です。

よほど熟睡していないと難しいかもしれませんが、一番バレずに測れそうですね。

 

2)デートの時に、雑貨屋さんへ行き何気にはめてもらう。

雑貨屋

ふらりと雑貨屋などにより、アクセサリーをみながら、指輪もはめてもらう。

その時に、しっかりサイズを見ておくという手法です。

ただ、サイズフリーの指輪も多いですので、サイズがわかる指輪をはめてもらわないといけないですが、この方法がうまくいけば、サイズを聞き出すことなくわかりますね。

 

3)男性が自分の指にはめている指輪をはめてもらう。

指輪

雑談中にでも、自分がはめている指輪を外して、彼女にはめてもらって、どの程度緩いかを見ておくというものです。

この方法は、誤差が大きいので失敗する可能性も高そうです。

 

こうやった苦肉の策から、いろいろなことをするわけですが、ぴったりにはなりにくいです。

やっぱり、正面切って聞くのが一番かもしれません。

 

しかし、正面切って聞いても、失敗することもあるようです。
以下は、彼女にサイズを聞いたにも関わらず失敗したお話を教えていただきました。

参考になるかもしれませんので、記載しておきますね。

正面切って指輪のサイズを聞かれたのに、失敗した体験談とは?

過去に付き合っていた彼に今までたくさんプレゼントをもらってきました。

たくさんのタイプがあって、事前にリサーチしてプレゼントを買ってくれる人や一緒に買いに行って自分で選ぶパターンもあります。

その中で私が一番苦いと思った思い出を紹介します。

そのとき付き合っていた彼は自分でプレゼントを選んで来てくれるタイプの彼でした。

指輪

 

その時に彼が選んだプレゼントは指輪だったのですが、私の指輪のサイズが分からないらしくて、クリスマス前に指輪のサイズを聞いてきました。

 

もちろんクリスマスプレゼントだと言わずに話の流れでなんとなく聞いてきました。

私は普段指輪をあまりしないので、指輪のサイズをしばらく測っていませんでした。
ですので、3年前くらいにしていた指輪のサイズをその彼に言いました。

そして、クリスマスの時に彼が指輪を選んできてくれてその場で指輪をはめました。

そしたらその指輪が指にギリギリ入るか入らないかくらいの大きさでした。

指が痛い

 

なんとか無理やり入ったのですが、正直指が苦しくて痛かったです。

そして、見事に抜けなくなってしまいました。

せっかく彼が買ってきてくれたので、なんとかはめたかったのですがどうしてもはめることが出来なかったです。

私は指輪をはめるのが久しぶりで、そのときよりもかなり太ってしまったので指まで太くなってしまったようです。

指輪が入らなかったときはすごい空気がその場で流れました。

私はヤバイと思ったのですが、入らないとは言えないのでなんとか無理やり指輪をはめようとしました。

彼に「無理しなくていいよ」と言われたのですが、正直すごく恥ずかしかったですね。

結局その指輪を返品して新しい指輪を買いました。

ゆびわ

 

そのとき指輪のサイズを測ったら昔よりワンサイズ大きくなっていました。
本当に苦いクリスマスプレゼントの思い出です。

指輪の思い出

 

2017彼女に喜ばれるクリスマスプレゼントのまとめ

ティファニー2017年クリスマスで彼女に喜ばれるプレゼントNO1.は、「指輪」でした。

女性は、アクセサリーやジュエリーをプレゼントしてもらうと、とてもうれしいです。

指輪の場合は、特に特別な相手と見ていただいてる実感ができ、なおさらうれしいです。

しかし、指輪の場合は、サイズが必要になってきます。

女性としては、サプライズでビックリさせてほしいという気持ちが大きいですから、事前に知らないほうが嬉しいですが、サイズ違いをいただくのも悲しいものです。

また、男性の視点と女性の視点も違うため、男性だけの目線で選んでしまうと失敗しそうです。

店員さんに相談されたとしても、店員さんもお店側なのでどこまで親身になっていただけるかわからないですよね。

 

2位・・・ブレスレット
ブレスレットやっぱり、身につけてほしいものが上位にきてますね。

 

指輪ほどサイズにこだわらなくてもいいので、手軽感もありますね。
お値段もお値打ちなものから高価なものまで幅広くあるので選びやすいという点も上位に理由にあるのかもしれません。

 

3位・・・マフラー・ストール
マフラー・ストールクリスマスとなると寒い時期ですし、普段から使っていただけそうで、なおかつ身につけてもらえるという点で、マフラーやストールも納得の3位です。
肌さわりがいい素材ものを選ばれるといいですね。

 

 

4位・・・マグカップなどの雑貨
なかよしペアのマグカップいいですね。
おそろいのマグカップでココアなど飲む風景を思い浮かべてしまいました。

刻印があるので記念日にもなりますし、通常使えるものなので、いつでも思い出すことができますね。

 

5位・・・花束
花束

おしゃれですよね。

花の種類によっては、花言葉も決め手になりそうです。
お花屋さんで相談すると、いいものをチョイスしていただけそうです。

 

 

賢い指輪のプレゼントの仕方とは?

CMや映画で見るように、ポケットから指輪のケースを取り出して、
中を開けたら「指輪」というシチュエーションは、とても魅力的です。

サプライズでプレゼントしたい気持ちは、とてもよくわかります。

しかし、記念の指輪として一生身につけることになるかもしれません。

サイズの問題もありますし、デザインの好みもあります。
それに指輪のはめ心地というものもあるのです。

また、金属アレルギーの人もいるようです。

金属でも「ニッケルアレルギー」「鉛アレルギー」「カドミウムアレルギー」「水銀アレルギー」などがあります。もしかしたら、彼女はどれかのアレルギー体質かもしれません。

あと、刻印サービスをしてくれるところも多いですので、
彼女が希望する文字も違うかもしれません。

やっぱり、一緒に行って購入するのが一番だと思います。

男性としては、値段がバレてしまうのもプレゼントとして渡したい理由の一つだと思いますが、ここは仕方がないですね。

  • 「ペアリングに憧れていたんだ~・・・」
  • 「一緒に買いに行ってほしいな~・・・」

と、素直に話しちゃいましょう^^

 

クリスマス

 

楽しいクリスマスをお過ごしくださいね☆

スポンサーリンク